IMG_4325

2019年も20日余りが過ぎ、世間的にもはや新年気分でもない季節、しかし今年初の靖国神社へ参拝することに決め、東京メトロ東西線の九段下駅で降り、まずは昼食をと、靖国神社とは反対の西神田方面に歩いた先にそのお店はありました。

中華料理「錦秀飯店」

IMG_4331

最近よく見かけることの多い中華料理屋さんの佇まいですね。

「西安刀削麺」のノボリも見えます。
自然と期待が膨らみます。

店内は、広くもなく、かといって狭過ぎず、サラリーマンやOLさんたちで賑わっています。

事前にリサーチしてあったので、席に着くや否や麻辣刀削麺をオーダーします。

そして、それは比較的早めに登場しました。

IMG_4327

ある意味、非常にオーソドクスなスタイルです。

見た目的には刀削麺専門店の「張家」っぽい感じです。

さらに期待が膨らみつつ、まずはかき混ぜてからスープをひと口。
辛さは足りないかもしれないですが、それなりの味わいです。

それから麺を食します。
柔らかな中にもコシが感じられて、とてもいい感じです。

はっきり言って、食感としてレベルが高いです。

とはいえ、何となく物足りなさを覚えるのは、スープに深みが足りないからでしょうか。
もちろん、個人的な感想であり、こういう味わいが好きな人も多いかもしれないですが、濃厚なスープが大好きな人からすると、たぶん物足りないです。

基本的には美味しいのですが、もう少しスープが濃厚だったら、というのが正直な気持ちです。

ちなみに、靖国神社では、150年記念の素敵な御朱印帳を手に入れました。
IMG_4334
こちらも、まだまだ賑わっていました。

スクリーンショット 2019-02-02 17.20.27

中華食堂 錦秀飯店 神保町店 (キンシュウハンテン)

東京都千代田区西神田2-1-3 トービケンビル 1F

03-6261-5627



新版 神社のおしえ
神田明神
小学館
2018-11-28