IMG_4888

思いがけずに長期休暇が取れたので、一念発起して、以前から行きたいと思っていた出雲大社と厳島神社を巡る旅に出かけることにしました。

せっかくなので、途中で尾道にも寄ってみたり、瀬戸田クルージングを楽しんだり、そして厳島神社へ向かう前日の広島観光の始まり。

刀削麺が食べられるお店を事前にリサーチしていた、松江から電車や新幹線を乗り継いでたどり着いた広島駅の南口から路面電車に乗って紙屋町東で降り(最寄りの停留所は本通)、大きな通りを左に進み少し行った右手の路地を入った先にあったのは中華料理「利萍」。 

IMG_20170916_110150

リピンと読むとか読まないとか。

時間的には12時半くらい。
まだ地元のサラリーマンを中心に、大いに賑わっていました。

席について、さっそく麻辣刀削麺を注文したいところですが、いちおう差し出されたメニューを凝視するも、担々刀削麺や麻婆刀削麺、酸辣刀削麺などの文字は見えても麻辣刀削麺の文字は見当たりません。

半ば諦めつつ店員さんに尋ねてみると、やはりメニューに麻辣刀削麺はないらしく、しかし酸辣刀削麺をアレンジして麻辣刀削麺にすることは可能とのこと。

嬉しいですね。
もちろん、お願いしました。

イレギュラーなメニューだからなのか、そもそもランチタイムに刀削麺を注文する客が少ないからなのか、しばらく経ってから登場しました。

IMG_4891

当然ながら、見た目は限りなく酸辣刀削麺に近いです。

果たして味の方はどうか、恐る恐るスープを飲んでみると、たしかに麻辣の味がします。
しかも美味しい。

まさに酸辣風麻辣刀削麺です。
両方の味のいいとこ取りな感じ。

麺も、コシがありつつも柔らかくて、ドンドンと箸が進みます。

本当は要らなかったのだけど、セットでついてきたライスとの相性も抜群です。
レンゲでご飯をすくって、それをスープに浸して食べます。

旅先の広島で初めて食べた酸辣風麻辣刀削麺、またいつか食べたいと思いました。

ありがとうございます。

スクリーンショット 2019-02-02 17.20.27

利萍

中華料理、定食・食堂

広島県広島市中区紙屋町2-3-10

082-246-4882