IMG_3146

ロケで訪れた静岡県の浜松市。
せっかくなので、どこか刀削麺が食べられるお店をと、ネットで検索してみたら、浜松駅のすぐそばに発見しました。

「山西刀削麺 浜松店」 

IMG_3136

わりと大通りな道に面した中華料理店のように見えますが、中に入ってみると、じっさいにはそれほど広くはありませんでした。

綺麗でスッキリとした印象。

本日はもう仕事は終わっているし、しかも夜だし、まずはビールを注文してみます。
大好きな瓶ビールで。

IMG_3137

プレミアムモルツでした。

夜ですが、いちおうランチメニューなどを見てみます。

IMG_3139

どうやら、刀削麺はマーラー刀削麺、豚骨刀削麺、担々刀削麺の3種類のようです。

ランチではそれぞれ各種のミニ飯とセットで800円とのこと。
いい感じですね。

ということで、麻辣刀削麺を単品でオーダー。

IMG_3144
IMG_3142

650円也。

運ばれてくるや、ニラの風味が漂います。
麻辣刀削麺的には珍しいことです。

具はシンプルに、ニラとネギ。
もちろんひき肉もあります。

スープの味的にも、わりとオーソドックスな麻辣味。

ただ、他店との決定的な違いがありました。

麺が薄い!

極薄と言ってもいいくらいの薄っぺらな麺。
何か特殊な刃物で削っているのかどうなのか。

味覚的にはよくある麻辣刀削麺ですが、視覚的には、どうしても刀削麺ではないものを食べているような感覚すら覚えます。

面白いですね。
はたして、狙ってワザとそうしているのか、あるいは刀削麺とはそういうものだと思っているのか。

機会があれば店主さんに聞いてみたいところです。

そして、浜松で刀削麺が食べられるお店が、他には見当たらないという事実。
もしかしたらネットには載っていない隠れたお店があるのかもしれませんが。

なんにせよ、浜松で食べた麻辣刀削麺は、ちょっとした衝撃を与えてくれました。

食べることができて良かったです。

ありがとうございます。


スクリーンショット 2018-08-13 11.57.16

山西刀削麺 浜松店 (SHANSHI TOSHO MEN

中華料理、刀削麺

静岡県浜松市中区板屋町2 シティータワー浜松1F

050-5868-7850