IMG_2826

ちょっと前に、神田から歩いて帰るときに偶然見つけました。
永代通りと昭和通りが交差する付近のビルの地下に入っている、虎ノ門の有名店「天然居」の日本橋店。

日本橋といえども、駅から東側に数分離れると、周りにとくに何があるわけでもなく、だから観光客の姿など全然いない、歩いているのはとにかくビジネスマンだらけ、みたいな環境の、しかも雑居ビルの地下という、なかなかロケーションとしては厳しい立地かなとも思ってみたり。 

IMG_2829
IMG_2827

それも、なんといきなり螺旋階段で降りるという。

ふらりと入るにはハードル高過ぎではないですか。
大好きな麻辣刀削麺を食べに行くという目的があるにも関わらず、少しだけ躊躇してしまう自分もいたりします。

店内に入ってみると、意外と広くはなく、限られたスペースの中で上手にテーブルをセッティングしている的な印象。
それも、四川料理屋っぽくもなく。
どちらかといえば、カレー屋さんみたいな配色でしょうか。

IMG_2817

テーブルに着くや否やサラダとココナッツジュースが運ばれてきました。
やはりカレー屋さんぽい?

というか、このシステムは虎ノ門店でも同様で、あのときも不思議な印象でした。
メニューもほとんど同じです。

IMG_2815

じつは刀削麺のメニューはさほど多くなく、逆に麻辣牛肉ハーラー麺とか、モツラーメン麺とか、骨つきラム肉麺などという、珍しいメニューが存在し、こちらも大いに気になるところです。

気にはなりますが、もちろん麻辣刀削麺定食で。

IMG_2824
IMG_2823

予想していたよりもシンプルなビジュアルでした。

そういえば、オーダーするときに店員さんに「辛さはどうしますか」と聞かれたので「辛めでお願いします」と伝えましたが、じっさい辛さはどうでしょうか。

見たところあまり意味はないかなと思いつつも、いちおう全体的にかき混ぜてみてから、スープを飲んでみました。

たしかに、標準よりもやや辛い気がします。
ただし、痺れはほとんど感じないです。

そのあたりも、やはり虎ノ門店と同じかもしれませんね。
でも、麺に関して言えば、こちらの方がモチモチしているような印象。
個人的には、もっとモチモチしていもいいくらいですが。

それはともかく、3枚盛られているお肉が、いい味を出しています。
ライスとの相性もバッチリ。

ちなみに、さすがにスープを飲み干すころには大汗をかいていました。

ライスと杏仁豆腐付き。


スクリーンショット 2018-07-07 10.26.30

天然居 日本橋店

四川料理、中華料理、中国鍋・火鍋

東京都中央区日本橋2-15-3 日本橋HYビル BF

050-5593-7973


日本橋 [DVD]
若尾文子
KADOKAWA / 角川書店
2016-05-27