IMG_7809

早稲田に用事があって、しかも時間もあったので、早稲田から江戸川橋に向けてぶらぶらと歩いていたら、新目白通り沿いにちょっと雰囲気のある中華料理屋さんを見つけました。

なんとなく、刀削麺などのメニューがありそうな気配が漂っています。 

IMG_7813

しかし、ランチメニューばかりか、店先に貼り出してある数々のメニューの中にも刀削麺の文字はありません。

残念ながら勘が外れたのか、と思った矢先に目に飛び込んできた立て看板。

IMG_7814

なんと、料理人が刀削麺を作っている写真がありました。

やはり刀削麺の文字はどこにもありませんが、しかしどう見てもこれは刀削麺。

勇気を出して、中の店員さんに聞いてみたところ、刀削麺があるとのこと。
しかも麻辣刀削麺も。

当然ながら、喜び勇んで入店しました。

まだ開店直後のせいか、他にお客さんは誰もいません。

IMG_7804

じつに閑散としていて、季節柄なのか、やや寒々しいです。

それは別にいいとして、改めてランチメニューを眺めてみても、どこにも刀削麺の文字は見当たりません。

IMG_7805

店内の壁には貼り出されているのかもしれないと、キョロキョロ眺め回してみても、やはり刀削麺の文字は見つけられません。

どういうことでしょうね。
メニューにはないけれどオーダーすれば普通に提供される料理って。

ただ、注文してから出てくるまでに、異常なくらいの時間がかかったことから推察するに、いつもは夜のみ提供していて、昼間は準備していなかったということも考えられます。

通常なら、捏ねてある塊を熱湯の入った鍋に削り入れるだけなので、ときには驚くほどに早く出来上がることも少なくない刀削麺ですが、もしかしたら、捏ねるところから始めたために時間がかかってしまったのかもしれないです。

真相のほどはわかりませんが。

そうして、かなりの時間が経過して登場した麻辣刀削麺。

IMG_7808

ビジュアル的には、辛そうな真っ赤なスープのラーメンみたいです。

炒めたモヤシがどっさり。
そしてニラ入り。

これはこれで十分に美味しそうです。

とはいえ、麺はもちろん刀削麺。
やや固めですが、コシがあって悪くないです。

スープも予想以上に美味しかったです。

いわゆる、本格的な麻辣刀削麺ではないかもしれないですが、中華料理屋さんで作る麻辣刀削麺としては、けっこうなレベルだと思います。

食べ応えのある多めのモヤシもポイント高いです。

ミニチャーハン付き780円。
驚くほどに小さなミニチャーハンでした。

29

萬福餃子房

東京都文京区関口1-44-3

03-3268-1968