IMG_7175

JR神田駅の西口から、西口商店街を抜けて、さらには外堀通りを越えて歩いた先に現れる中華料理屋「魯香酒樓」。
ロコウシュリョウと読むそうです。

店外ではリーズナブルな弁当も販売されていましたが、13時前に行った時点では、もうほとんど残っていなかったので、どれくらいの種類の弁当が存在するのかは不明。

気持ち薄暗いようにも見える店内は、ちょっと格式にこだわった風な内装。 

IMG_7184

期待感が高まりますね。

一緒に行った友人は、ご飯が食べたいから定食にしようかと言ってましたが、ランチメニューをよくよく見てみると、ランチタイムはご飯、スープ、チャーハン、焼売、麻婆豆腐、焼豚、杏仁豆腐が食べ放題との文字があり、それならば担々刀削麺にしようということになり。

食べ放題メニューは店内の奥にあるコーナーへ行き、そこで自由に好きなだけ盛り付けるスタイル。

IMG_7173

これだけで満腹になってしまいそうですね。

焼豚が抜群に美味しかったです。

そうこうしているうちに登場した麻辣刀削麺。

IMG_7178

なかなか唆られるビジュアルです。

シンプルだけど、必要にして最低限の具材は入っていて、逆に言えば、麻辣刀削麺はこれでいいのでは、とも思ったりします。
パクチーも盛ってあるし。

スープはとても花椒が効いていて油断がならない感じがいいです。

さて肝心の刀削麺ですが、こちらもまた例の縮れる的な麺でした。


新宿御苑前の龍興苑で麺が波打つ麻辣刀削麺↓過去記事

IMG_6513

刀削麺専門店では決して見かけることはないですが、総合的な中華料理のお店でときどき見かけるアレですね。
調理時間の短縮なのか、人手不足なのか、はたまた店主の好みなのか。 


美味しくないことはないですが、モッチリさに欠けるというか、スペシャル感が薄いというか、刀削麺好きにとっては、ちょっぴり期待はずれな感も否めないところではあります。

全体的な味は美味しいです。

刀削麺にさほどの執着がなければ、全然問題ないです。

そして、ランチタイムのコスパは相当に高いです。
ランチ全品730円。

ある意味、オススメのお店かもしれません。 


04

魯香酒樓 (ロコウシュロウ)

東京都千代田区内神田1-11-4 日華ビル 1F

03-6273-7168

 

四川麻辣シーズニング (袋) 100g
ギャバン
粗挽の山椒と唐辛子の豆鼓を加えたコクのある味と程よいトロミ