IMG_6607

以前、九段下で極辛麻辣刀削麺を食べて涙した記憶がある「芋品香」という、純中国伝統四川料理のお店の新宿店が評判だとの噂を聞きつけ、矢も盾もたまらずに行ってみました。

西新宿の小滝橋通りに面したビルの地下にあるお店。 

IMG_6615

今年の春に「芋品香」の2号店として出店されたらしいので、行くのは初めてのはずですが、どことなく既視感が漂うのはなぜでしょうか。

階段を降りて、店内に入った感じなど、まるでデジャブのようですが、いろいろ記憶を巡らせてみても答えが出てきません。

思い違いかもしれないですね。

ちなみに、この「芋品香」の新宿店、2号店ではあってもチェーン店ではないとのこと。

「当店はチェーン店ではないため、独自にこだわりの味を追求し、リーーズナブルでありながら、食材、味、調理方法にこだわっています」

たしか、オープン当初、「芋品香」のオーナーシェフがこちらのお店でも腕をふるっている的な情報がありましたが、どう解釈したら良いのか。

広すぎも狭すぎもない店内、12時半すぎに入店したため、まだランチ客が多かったですが、たまたま4人テーブルが空いていたのでそちらに着席。

一緒に行った友人と、同じ麻辣刀削麺の中辛をオーダーしました。

友人はしきりに極辛を薦めますが、以前に九段下店で涙した経験を思い出すと、とてもそんな勇気はありません。

極辛の先には地獄が待っています。
どんな人が食べるのでしょうか。
あのとき、九段下店の店員さんもさすがに地獄は食べられないと言ってました。

そんなわけで、中辛麻辣刀削麺の登場。

IMG_6612

ランチメニューということで、小ライスとサラダ、そして杏仁豆腐付きです。
豪華な感じですね。

刀削麺の上には、なぜか大きめにカットされたキャベツが盛られています。
もちろんパクチーも。

全体をかき混ぜてからスープを飲むと、濃厚な麻辣の味わいが口の中に広がります。
やはり美味しいですね。

刀削麺そのものも、ちょうどいい食感で、どんどん箸が進みます。
けっこうボリューミーでしたが、難なく完食してしまいました。

なお、友人は、サラダがすばらしく美味しいと絶賛していました。


58

芋品香 新宿店
東京都 新宿区 西新宿 7-9-12 鈴和ビルB1

03-5389-1181 


イーストゲート 刀削麺 インスタント 8人前入り
イーストゲート
横浜中華街通り