mjk25
休日の半蔵門はさぞかし閑散としているかと思いきや、それほどでもなく、さすがに会社員などの姿は見えないけれど、何かの用事があって訪れる人たちがそこそこに街を歩いていました。

そんな半蔵門の表通りから少し入った路地に、刀削麺の看板を掲げた中国料理屋さんを見つけました。
mjk20
mjk21
ランチメニューにも組入れるなど、けっこう刀削麺を推しているようです。

やはり、最近は刀削麺の需要も人気も高いのでしょうね。
mjk26
店名よりの刀削麺の文字の方が大きかったりもします。

当然ながら店内に入ってみると、少し薄暗くはあるものの、上品なインテリア。

休日の割には混んでいました。
これが平日のランチタイムだったら、相当の混雑ぶりでしょうね。

テーブルには特製辣油が鎮座しています。
mjk22
あまり辛くなかったら、すかさずこれを投入しようと心に決めました。

さて、件の麻辣刀削麺。
mjk24
mjk23
なかなかにダイナミックなビジュアルです。

スープはややあっさり系ですが、コクや辛さはまずまずのものがあります。
いや、もしかすると、かなり辛いほうかもしれないです。

これでは特製辣油の出番がないかも。

麺はちょっと硬めのコシが強いタイプで、これはおそらくお店のシェフの好みなのかも、などと思ってみたりする、ある意味でこだわりも感じます。

食べ進みながら、特製辣油を入れようか入れまいか悩むところ。
というのは、辛さ的にはたぶん、入れなくても十分な辛さではあるのだけれど、でも入れたらどんな味になるのか、という興味もあります。
しかし、入れることによって更に激辛になったら、それはそれでどうかな、という思いなどが交錯して、結局は入れませんでした。

それって、珍しいことだっりもします。

麺を食べ終えてスープを飲む毎に噴き出してくる汗。
やはり入れなくて正解でしたね。

かなり後からくる辛さ、なのかもしれません。

デザートの杏仁豆腐が、とても有難かったです。

単品で780円。
セットメニューで950円(ミニ刀削麺と丼ぶりのボリューミーなセット)


朝霞

東京都千代田区麹町1-8 ATIビル 1F

 

中華料理 朝霞刀削麺 / 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5