0129a

ネットでも人気のお店、西新橋の味覚という中国料理屋さんで麻辣刀削麺を食べました。

もっとも、人気なのは石焼麻婆豆腐で、それがけっこう辛いらしく、食べた人たちが病み付きになっているとかいないとか。
今日もほぼすべてのお客さんが麻婆豆腐を食べてました。

その中で、ひとりだけ麻辣刀削麺を注文。
いちおう激辛をオーダーしてみたら、難なく通りました(^o^)

嬉しい。

たいがいの店の麻辣刀削麺って、じつは激辛ではないんですよね。
けっこう辛い、くらいのところで抑えてあるのかもしれませんね。
だから、とってもワクワクして待っていました。

そして出てきた麻辣刀削麺は、たしかに赤いです。
ひき肉もたくさん入っています。
スープもなかなかいい感じ。

と思ったら、肝心のというか、主役の刀削麺が、なんとも堅く太くて、スープに馴染まない。
何だかすいとん(水団)を食べているような味わいです。

どうしてでしょうか。
他のお店と材料の違いとかあるのかな。

とにかく、麺がそれほど美味しくないものだから、ただひたすら激辛と格闘しているような気分。
啜ると咽るので、なるべく小さく噛み切って食べていると、そのせいなのか、なかなか麺が減りません(>_<)
そうしているうちに、スープの方も、ちょっと単調な辛さに思えてきました。

そういえば、張家の麻辣刀削麺はもっと味に深みがあったな、とかこっそりと比較してみたり。。

結論としては、そこそこに美味しくはあったけど、求めている麻辣刀削麺ではなかった、ということ。
そもそも、お客さんの9割以上が麻婆豆腐を頼むのだから、麻辣刀削麺なんて注文しないで欲しい、というのがお店の人の気持ちかもしれないですね。

ちなみに、メニューには750円と書かれていましたが、レジでの会計時には850円と言われました。
なぜだろう?? 


味覚中華料理 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5