最高の麻辣刀削麺を探して!

麻辣刀削麺愛好家のマーラーシーアン(MJK)のブログです。
刀削麺発祥の地である中国の西安で修行するなど、美味なる麻辣刀削麺(マーラー刀削麺)を求めて探求の日々を過ごしています。
東京にも刀削麺が食べられるお店がたくさんあってとっても嬉しいです。

市ヶ谷駅を出てJRの線路の上の橋を渡って、旧CBSソニーの本社ビル(黒ビル)のほうへ行く手前の路地を左に折れて、その急勾配な坂を少しだけ登った左手の地下。 こうして文字にすると複雑とも言える、なんとなく不思議な場所に存在する、「刀削麺専門」との異名を持 ...

東京メトロ東西線で東海神駅まで行き、そこから15分くらい歩いて船橋の中華料理「香香刀削麺」へ。 最寄りの駅としてはJR船橋駅や京成船橋駅のほうが圧倒的に近いのだけど、乗り換えなしで行かれるという点に惹かれてのこと。 結果的には西船橋駅でJRに乗り換えて船橋 ...

学生時代に一時期だけ住んでいたことのある千葉県は柏市。 どうやら、その柏駅のそばに麻辣刀削麺が食べられる中華料理屋さんがあるとの噂を聞きつけて、望郷の旅の意味も含めて、日比谷線〜常磐線を乗り継いで柏駅へ。 さすがに駅前には、当時の雰囲気は微塵も残っ ...

そういえば、お気に入りだった刀削麺のお店「張家」の麹町店が移転していたことを、随分と以前に知ってはいたのだけど、依然として食べに行けてなかったことを突然思い出し、今日は仕事が休みなのを幸いに、矢も盾もたまらずに開店早々のお店に訪れた次第。 テラス席 ...

以前に何度か訪れたことのある新橋の中華料理「四季煲坊(シキボウボウ)」。 名物の餃子や四川風牛肉水煮が美味しかった記憶があります。 そんな「四季煲坊」の店先に、最近になって刀削麺のノボリがあることに気づいたのは先週のこと。 刀削麺を始めたとなれば、一 ...

刀削麺の激戦区のひとつと囁かれる五反田で、じつはまだ足を踏み入れていないお店がありました。 五反田駅から山手通りに向かってひた歩き、その山手通りを右に折れた先にある、昔ながらのモダンな中華料理屋さんといった風情が漂うお店。 中華居酒屋「祥和順」。  ...

場所的にそう遠い場所にあるわけでもないのだけど、東京メトロと都営浅草線を乗り継いだり、どういうわけか、なんとなく遠いイメージが拭えない港区芝の中華居酒屋「陳記」。 おそらくは、以前は「香満楼」というお店だったはず。 なぜならば、食べログで「香満楼」 ...

今にも雨が降って来そうな曇り空に覆われた勝どきの交差点のすぐそば、大通りに面した場所にそのお店はありました。 意外にもハイカラな建物のように見えます。 しかも、店内は横長というか、奥行きがほとんどない、不思議な造り。 おそらくは、敷地スペー ...

2日連続の麻辣刀削麺探索の旅。 今回は東京メトロの東西線と南北線を乗り継いで、北区は王子へとやって来ました。 じつは仕事でもプライベートでも、王子駅に降り立つのは初めてです。  JR王子駅。 綺麗な建物ですよね。 駅前もこれからまだまだ発展しそ ...

↑このページのトップヘ